獣医のカリスマを目指して


by gofcisqbys

長崎の「被爆マリア像」初めて米国へ(読売新聞)

 長崎原爆で被爆した旧浦上天主堂(長崎市)のがれきの中から見つかった「被爆マリア像」が、初めて米国に渡ることになった。

 5月にニューヨークの国連本部で開かれる核拡散防止条約(NPT)再検討会議に合わせ、同月2日、ニューヨークのセントパトリック教会で行われるミサで祈りをささげられる予定。

 像は今月20〜30日、世界平和に向けた巡礼が行われるスペインなどに持ち込まれ、その後、カトリック長崎大司教区の高見三明大司教(64)が直接、ニューヨークに持参するという。高見大司教は5月6日まで現地に滞在する。

 像は原爆投下2か月後、爆心地の北東約500メートルの旧浦上天主堂で、頭部だけが見つかった。高さ26センチで、被爆の影響で目は空洞となり、右ほおが焦げている。

 高見大司教は「像は原爆の恐ろしさを生々しく表している。被爆の実相が知られていないアメリカでその真実を伝えたい」と話している。

<雑記帳>小遊三、たい平両師匠の古里対決“場外”でも(毎日新聞)
『スーパーストリートファイターIV』ハカンのウルトラコンボを動画で紹介
0歳長男に暴行、父逮捕=頭を蛇口にぶつける−大阪(時事通信)
「紙」から「画面」へ 電子書籍、出版システム変える可能性(産経新聞)
マンション火災、幼児死亡=祖母と孫1人重体−川崎(時事通信)
[PR]
by gofcisqbys | 2010-04-14 01:35